殻の内側に黒い点がある卵は食べてはダメ!割った卵の黒い点はOK

卵料理をしようと卵を割ったら、殻の内側に黒い点があった!

食べても大丈夫なものなのか気になりますよね。

殻の内側に付いた黒い点の正体はカビ。食べてはいけません。

一方、割った卵の黄身や白身に付いた黒っぽい点は食べても大丈夫です。

この記事では、卵を割ってみたらいつもと様子が違う!というとき、

その卵は食べられるのかどうかについて解説します。

スポンサーリンク

卵の殻の内側に黒い点がある→食べないで

卵を割ったとき、殻の内側に黒い点が見つかったら、それはカビである可能性が高いです。

食べずに廃棄するようにしましょう。

卵の殻の内側の黒い点はカビの可能性

卵、黒い点

卵の殻の内側に黒い点がある場合はカビである可能性が高いでしょう。

黒い点は白身で覆われ、塊のようになっているはずです。

このような卵は食べてはいけません。

卵の殻のどこかにヒビが入っており、そこから中に雑菌が侵入してしまったことが原因です。

たとえ他の部分に問題がなさそうでも廃棄するようにしましょう。

参考①:農林水産省「卵の殻の内側に黒いカビのような斑点が出ているものがありましたが、食べても大丈夫ですか。」

参考②:一般社団法人 日本養鶏協会「Q.タマゴの殻の内側に黒っぽい斑点がでていますが、食べられるの?」

黒い点のある卵を万が一食べてしまったら

殻の内側に黒い点があることに気づかず、万が一食べてしまった場合は

まずは冷静に体調を観察しましょう。

実はカビを食べてもそこまで体に不調が現れることはないそう。

健康で、免疫システムが機能している体だと通常どおりカビも消化されるそうです。

もし腹痛や下痢などの症状が出た場合は、水分補給をしながら休むようにしましょう。

あまり長引いたり、嘔吐などの症状が続くなど、症状が重い場合は病院にいって診てもらうようにしましょう。

参考:ヨミドクター「カビが生えた食べ物、大丈夫?」

卵を割ったら黒い点が付いている→食べてもよい

割った卵の白身や黄身に黒っぽい点が付いている場合はどうでしょうか?

黒く見えている点は、血液などであり実は赤いはず。

これらの場合は食べても問題ありません。

卵白に付いている黒い点は肉斑

卵、黒い点

卵を割ってみると卵白に黒や赤褐色の点が見られる場合、それは肉斑(ミートスポット)といわれるものです。

その大きさは非常に小さいものから、3mm以上のこともあり、あざのように見えることもあります。

肉斑の正体は卵の殻の色素が結合したものであって、白色卵よりも褐色卵でよく見られるものです。

食べても問題ありませんが、気持ち悪い場合は、取り除いた上で加熱調理するとよいでしょう。

参考:㈱ナベル「ミートスポットとは?」

卵黄に付いている黒い点は血斑

卵、黒い点

割った卵の卵黄に黒い点や赤褐色の点が付いている場合は、血斑(ブラッドスポット)といわれるものです。

これは卵黄が卵巣から排卵される際に、何らかの原因で出血が起こり、それが卵黄に混じってしまったもの。

食べても問題ありませんが、気持ち悪い場合は、取り除いて加熱調理するとよいでしょう。

参考:コープ北陸事業連合「血が混ざった卵は大丈夫ですか?」

卵白全体に血が混じっているようなら食べない

卵、黒い点

卵白全体に血が混じっているような場合は血玉卵といい、食べてはいけません。

原因は血斑と同じく、排卵時に出血が起こり、それが混じってしまったこととされますが

あまりに大量に混じると、卵の内部が細菌感染した場合に増殖しやすいため危険なのです。

食べずに廃棄するようにしましょう。

参考:㈱ナベル「血玉をたべてもいいの?」

スポンサーリンク

卵の殻が透明で斑点がある→食べても大丈夫

卵、黒い点

卵の殻の一部分が半透明で斑点が出ている場合は食べても大丈夫です。

点斑卵と呼ばれるもので、卵の殻がしっかりしていないために、白身の水分が表面に浸み出てきているために起こります。

中身には問題はないので、食べても問題ありません。

参考:一般社団法人 日本養鶏協会「Q.生タマゴの殻が部分的に半透明になり斑点が出ていますが、大丈夫ですか?」

白身が白く濁っている→食べても大丈夫

卵、黒い点

卵を割ってみたら卵白が白く濁っている!なんだか気持ち悪い!と捨ててしまう人もいるようですが

実はこれ、卵が新鮮な証拠。食べても問題ありません。

卵白が白く濁るのは、炭酸ガスが溶け込んでいるせい。

生みたての卵ほど、炭酸ガスが多く含まれており、卵白が白く濁っているものなのです。

この炭酸ガスは、時間が経つにつれ卵の殻の表面にある気孔から抜けていき、卵白は透明になります。

卵白が白く濁っている卵は新鮮な証拠!捨ててしまうのはもったいないですよ。

参考:JA全農たまご㈱ 「卵白が濁っているたまごがあるのはどうして?」

スポンサーリンク

ゆで卵の白身に黒い点が出た→食べても大丈夫

卵、黒い点

ゆで卵を作って、殻をむいてみたら白身に黒い点が出てる!

びっくりしますが、この場合も食べられます。

これは、卵白中のアミノ酸に含まれる硫黄が、加熱によって硫化水素となり

さらに鍋の金属と反応したことで現れたもの。

体に有害なものではないので、食べても問題ありませんよ。

参考:ホクリヨウ「Q ゆで卵を作ったら、白身に黒い点ができたよ。何だろう?」

 

その他卵に関する記事

賞味期限切れ1 ヶ月の卵でも食べられることもある!見分け方も紹介

卵の保存は丸い方が上向き|安全に食べるために気を付けたいこと

ゆで卵が水に浮くのは古いせい!その理由と食べられる場合を紹介

卵はそのまま捨ててOK!気になる場合の捨て方&NGな捨て方も紹介

卵を常温に戻すのにかかる時間は?短時間で常温に戻す方法も紹介!

買ってきた卵が割れてたら廃棄が基本!食べてはいけない理由も解説

卵の殻のザラザラはたんぱく質で食べても問題なし!役割なども解説

スポンサーリンク