大人数分のカレーを用意する人必見!ご飯量の目安&おいしく炊くコツ

カレーは一皿で完結する料理。

大人数分の料理を用意しないといけないときや、外でみんなでごはん、なんてときにも活躍するメニューです。

しかし、問題なのがご飯の量…

一体どれくらい炊いていけばよいのか…と頭を抱えている人もいるでしょう。

この記事ではそんな人のために、カレーの一人あたりのご飯量の目安をご紹介します。

ぜひ参考に計算して、準備してみてくださいね。

スポンサーリンク

カレーのご飯量の目安とは

ここでは、一般的な量や少なめにしたい場合、子ども用に用意する場合を紹介します。

ぜひ参考にして、必要な分を計算してみてくださいね。

カレー、ご飯、量

カレーの一般的なご飯量は300g

カレーのご飯は300gが一般的な量です。

これは、お茶碗でいうと約2杯分。1合分に相当します。

CoCo壱番屋の基本サイズの場合もこの量だそう。

大人一人前のカレーなら、300gを目安に計算するとよさそうです。

参考;CoCo壱番屋「ココイチの楽しみ方」

ご飯を少なめにしたいという場合は200g

食の細い女性や、ダイエット中で糖質は控えているという人で

カレーのご飯は控えめにしたいという場合は、200gを目安にするとよいでしょう。

ご飯はお茶碗1杯で約150gなので、

200gだとお茶碗1杯よりも少し多くなるくらいの量になります。

前出のココイチさんの場合も、ライス少なめだと200gで提供されているようです。

幼い子どもの場合は150gくらい

小さな子どもの場合は、150gを目安にするとよいでしょう。

150gだとお茶碗1杯ほどなので、普段食べているご飯の量よりは少々多くなるくらいでしょうか。

子どもにもよりますが、小学校中学年くらいあたりの

幼児よりはしっかり食べるけれど、大人ほどは食べないというくらいの子どもの場合は

先に紹介した、ご飯を少なめにしたい場合の200gを目安に考えるとよいでしょう。

カレーとごはんの理想の割合とは

カレー、ご飯、量

大好きなカレーを最もおいしく頂くには、ルウとごはんの割合も大切!

理想の割合はどれくらいなのか気になりますよね。

結論からいうと、カレーとごはんの理想の割合は人によって異なります。

しかし、Jタウンネットさんの下記記事を参照すると、

「カレー:ごはん=5:5」または「カレー:ごはん=6:4」が全体の約半分を占めています。

人数が多すぎて、一人一人の好みを聞いていられない場合には、

カレーとご飯の量は半分ずつくらいにするか、カレーがやや多めによそっておくのが無難そうです。

参照記事:Jタウンネット「カレーの「ルー」と「ご飯」の黄金比を教えて?【都道府県別投票】」

スポンサーリンク

レトルトカレーの場合のご飯量は?

レトルトカレーは重量が180~200gのものであることが多いものです。

前項で紹介したカレーとご飯の量の理想の割合を考慮すると

ご飯の量はカレーと同量の180~200gか120~130gくらいということになります。

普通のカレーよりは、全体的に少しボリュームがダウンする感じですね。

カレーをもっとおいしくするご飯の炊き方

カレーをおいしく食べるためには、ご飯の量も大切ですが、ご飯自体がおいしいことも非常に大切です。

ここでは、カレーをもっとおいしくするご飯の炊き方のポイントを紹介します。

カレー、ご飯、量

少しかために炊く

カレー用のごはんは少しかために炊く方がおいしく感じます。

水分量をいつもより10%程度減らして炊いてもよいですが、

おすすめは炊飯器の機能を使うこと!

かために炊き上げてくれる機能を選んで炊いてみましょう。

また、「はや炊き」モードを使うのもおすすめ!

はや炊きをすると、短時間で炊ける上、かためのおいしいご飯が炊きあがります。

「はや炊き」をする場合は、必ず30~1時間は浸水してから炊きましょう。

冷たい水で炊く

お米は低温から炊き始めると、よりおいしくなります。

冷蔵庫で冷やした水を使って炊いたり、冷蔵庫で浸水させたりするとよいですよ。

スポンサーリンク

カレーと合うひと手間ご飯

どうせカレーを食べるなら、カレーに合うご飯を用意したい!

カレーに合うご飯は、炊飯時に加えたり、炊き上がったご飯に混ぜたりするだけで用意できます。

サフランライス

サフランライスは、浸水時からサフランを加えておき、しっかり色を出してから炊きます。

黄色い見た目が、カレーをよりおいしそうに見せてくれますね。

塩とバターを加えてから炊けば、味もおいしく仕上がります。


ターメリックライス

ターメリックも浸水時から加えて色付けします。

バターと一緒に炊けば、よりきれいな色に仕上がるでしょう。

ターメリック自体は、苦味があるので入れる量は少量で。


バターライス

ご飯を炊くときに、バターを加えてもよいですし、

炊きあがったご飯にバターを加えて混ぜ合わせてもよいでしょう。

香りもよく、カレーともよく合います。

クミンライス

よりスパイシーなカレーに仕上げたいなら、クミンライスがおすすめ。

フライパンでクミンシードを炒めてから、浸水後のご飯に加えて炊けばOKです。


 ガーリックライス

にんにくの香りが食欲をより刺激するガーリックライスもカレーとよく合います。

みじん切りにしたにんにくをフライパンで炒め、炊き上がったご飯と混ぜ合わせるだけと

簡単に用意できるのも魅力です。

 

その他カレーに関する記事

カレーの味が薄いときの対処法|今すぐ追加するならこれだ!

カレーをマイルドに甘くする方法|レトルトが辛い場合はどうする

サラサラカレーをドロドロに&ドロドロすぎるカレーをサラッとする方法

カレーの温め直しは食中毒とコゲに注意!おいしく安全に食べるには

いつの間にかカレーに粘り気が!変な味がする!腐った場合の特徴とは

スポンサーリンク