キッチンペーパーはトイレ掃除にも活躍!向く種類と掃除箇所を紹介

毎日掃除するとなると、トイレ掃除専用のお掃除シートって、結構高くついてしまうものです。

何かもっとコスパのよい方法でお掃除できないものだろうか…

そんな風にお考えの方にぴったりなのが、キッチンペーパーを使ったお掃除方法。

いつもはトイレ掃除用のお掃除シートを使っているけど、たまたま切れたときなどにも使える方法です。

スポンサーリンク

キッチンペーパーはトイレ掃除にも向く!

キッチンペーパーはトイレ掃除にも向いています。

また、一口にキッチンペーパーといっても種類があるので、よりコスパのよいタイプのものを使うのがおすすめです。

キッチンペーパーがトイレ掃除に向く理由

トイレ掃除、キッチンペーパー

キッチンペーパーがトイレ掃除に向く理由は、何といっても、水に強く破れにくいから!

トイレ掃除は基本的に拭き掃除がメイン。

床や便座などに適宜、洗剤を吹きかけながら、拭き上げていくことになるため、ある程度、水に強いものでなければいけません。

その点、キッチンペーパーなら、問題なし!

野菜の水切りに使っても、水を拭き取ることの多いキッチンの掃除に使っても、まず破れることはないでしょう。

キッチンペーパーは、使い捨てのトイレ掃除道具としても最適なのです。

トイレ掃除に向くキッチンペーパーの種類

トイレ掃除、キッチンペーパー

実は一口にキッチンペーパーといっても、いくつかの種類があります。

見分け方は表面の加工。

掃除に向くのは、表面にエンボス加工と呼ばれるデコボコがあるタイプです。

このタイプは「キッチンタオル」と表記されていることが多いでしょう。

他に、「リード」などに代表される、落としブタとしても使えるキッチンペーパーもあります。

これらは「クッキングペーパー」と書いてあることが多いでしょう。

落としブタをできるほど、水に強いので、掃除にも使えますが、問題はコスパ。

お料理をする際に、色々なシーンで使えるだけあって、他の商品と比べると、値段が若干高め。

使い捨てタオルとして掃除に使うのはもったいないでしょう。

キッチンペーパーの違いや、それぞれのキッチンペーパーができることの違いなどについては、下記の記事でまとめています。

こちらもぜひご覧ください。

キッチンペーパー、タオル・クッキングペーパーの違いと買うべきは何


キッチンペーパーを使ったトイレ掃除方法

では、キッチンペーパーを使って、どのようにトイレ掃除をしていけばよいのでしょうか。

キッチンペーパーと使うトイレ洗剤

キッチンペーパーをぬらして、水拭きをしてもかまいませんが、雑菌がいっぱいのトイレ掃除は、できるだけ専用洗剤を用いて清潔にしておきたいもの。

まずは、キッチンペーパーでトイレ掃除をする際に、おすすめの洗剤を紹介しておきます。

色々紹介していますが、普段の掃除は、クエン酸スプレーと重曹スプレーさえあれば十分です。

クエン酸スプレー

酸性のクエン酸は、尿素や水垢など、アルカリ性の汚れに有効です。

クエン酸には、殺菌効果もあるので、雑菌が飛び散りがちな床の掃除にも使えます。

さらに、尿の嫌な臭いも中和して、除去してくれるでしょう。

これ一本でトイレ掃除ができるといっても過言ではありません。

市販のものを使ってもよいですが、

水200mlに対して、クエン酸小さじ2杯を溶かして、100円ショップなどに売っているスプレーボトルに入れれば、

簡単に自分で作れます。


重曹スプレー

弱アルカリ性の重曹スプレーは、油汚れや皮脂汚れに強い洗剤です。

素肌が触れて、皮脂がつきやすい便座に用います。

重曹スプレーも市販のものを使ってもよいですが、

水200mlに対して小さじ2杯分の重曹を溶かせば、自分で作ることもできます。


ウタマロクリーナー

これ一本あれば、家中どこでも掃除できるという万能クリーナー。

油汚れや水垢汚れ、手垢なども落とせます。

トイレの場合、便座裏や便座の縁の汚れが気になるときに使うとよいでしょう。


アルコール除菌スプレー

トイレの床の雑菌が気になるときは、アルコール除菌スプレーを使って、ガッツリ消毒しておくと安心です。

クエン酸にも殺菌力はありますが、ウィルスを除菌する力はありません。

特にコロナ対策も考えて、トイレ掃除を行いたい場合は、クエン酸よりもアルコール除菌スプレーを使った方がよいでしょう。


キッチンペーパーでトイレ掃除①タンクやふたを拭く

トイレ掃除、キッチンペーパー

まずは、クエン酸、又はアルコール除菌スプレーを、タンクやふたなどに吹きかけ、キッチンペーパーで拭いていきます

ふたの裏もしっかり拭いておきましょう。ふたの裏には、雑菌や尿素などの汚れが、案外付いているのです。

キッチンペーパーでトイレ掃除②トイレの床を拭く

トイレ掃除、キッチンペーパー

続いて、トイレの床も、クエン酸かアルコール除菌スプレーを吹き付けて、キッチンペーパーで、さっと拭いていきます。

便座と床の境目は、汚れがたまりやすいので、特にしっかり拭いておきましょう。

キッチンペーパーでトイレ掃除③便座裏もきれいに

トイレ掃除、キッチンペーパー

便座裏も、尿素などの汚れが付きやすいところです。

キッチンペーパーと、クエン酸やアルコール除菌スプレーで掃除しましょう。

特に便座裏が汚い場合は、ウタマロクリーナーを使ってみたり、クエン酸パックをしてみたりするのがおすすめ。

便座裏をクエン酸パックする方法については、下記の記事で紹介しています。

便座裏にこびりついた黄ばみや赤み|正体と取り除く方法を解説

キッチンペーパーでトイレ掃除④便座表を拭く

人の肌が直接触れることで、皮脂汚れがつきやすい便座表は、重曹スプレーを吹きかけて、キッチンペーパーで拭きます

特に皮脂汚れが付きすぎて、黒ずんでいる場合は、重曹パックすると、びっくりするくらい簡単にきれいになります。

重曹パックの方法についても、下記の記事で詳しく紹介しています。

便座裏にこびりついた黄ばみや赤み|正体と取り除く方法を解説

スポンサーリンク

エコを考えるならキッチンペーパーよりも雑巾でトイレ掃除を

私も、クエン酸スプレーと重曹スプレーを使って、毎日トイレ掃除をしていますが、

私が拭き掃除に使用しているのは、実はキッチンペーパーではなく、雑巾です。

どうしても、使い捨ての掃除道具を使うと、「もったいない!」という祖母の声が聞こえてくる気がするんですよね。

もちろん、雨が降っていて雑巾を洗っても乾かない日などは、トイレ専用のお掃除シートやキッチンペーパーを使うこともあります。

エコのことも考えたいけど、雑巾は洗うのもめんどうだし、ちょっとな…という人には、洗って使えるペーパータオルもあるようです。

こちらを使ってみてもいいかも。


その他トイレ掃除に関する記事

トイレ掃除で運気アップするには頻度は毎日!上がらない時の心構えも

トイレ掃除はどの時間帯にやるのが効果的?答えは「いつでもいい」

その他キッチンペーパーに関する記事

キッチンペーパーは電子レンジOK!揚げ物をヘルシーに温める方法

キッチンペーパーで落し蓋をすると溶ける?NGなタイプはどれ

スポンサーリンク