パスタをすするのはNG!すする人に対してどうすべきかも考えてみた

女性はパスタやピッツァなどイタリアンが好きな人が多いですよね。

女子会のイタリアン率は結構高い気がします。

女子とイタリアンに行くのはいいんです。問題は男性じゃないですか?

なんであんなにパスタをすする輩が多いのでしょうか?マナーを知らないの??ほんっとに不快ですよね。

たまに、すすらずにちゃんと食べる男性がいると、好感度は爆上がりです!

この記事では、パスタをすするのはマナー違反である旨を改めて紹介を、さらにすする輩にはどうすりゃよいかも考えてみました。

スポンサーリンク

パスタをすするのはマナー違反

パスタ、すする

まず、ご存じの方も多いかと思いますが、パスタをすするのはマナー違反です。

特に本場イタリアでは絶対にやっちゃいけないこと!

海外の方は麺をすする音自体を不快に思われるそうで、うどんやラーメンをすするのもありえないんだとか。

パスタに限らず、食事中に音を立てるのは基本的にお行儀が悪いです。

くちゃくちゃと音を立てて食べるのもマナー違反だし、カチャカチャと食器の音を立てるのもお行儀が悪いのです。

唯一例外とされているのは、うどんやラーメンを食べるとき。

これらの麺類は、ズルズルすすって食べてもOKです。ラーメンやうどんの食べ方については、下記の記事で紹介しています。

すするのがマナー?!ラーメン、うどん、麺類の食べ方マナーを解説

パスタをすする音は気持ち悪い

うどんやラーメンをすする音は何も思わなくても、パスタをすする音は不快に思う日本人は多いのではないでしょうか。

きっとパスタをすするのはマナー違反だと知っている人がそう思うのでしょうね…

食事マナーとは、互いに気持ちよく食事をするためのものだし、ぜひ守りたいものです。

パスタ、すする

パスタをすする人は特に男性に多い

パスタをすする人ってほとんど男性ではないでしょうか?

これまで色んな人とイタリアンで食事をしてきましたが、女性ですする人には一人も出会わなかった気がします。

きっと女性は、若い頃から友達同士でパスタ店に入ることも多く、自然とすすってはいけないと知るのでしょうね。

きれいな食べ方をする友達の所作って、自然と真似しようと思うものですから。

もしくは、親御さんにきちんと教えてもらったか。

対して、問題は男性ですよ。

この記事を書くにあたって、ネットで色々調べてみたところ、

最近では昼間にやってる某情報番組で、男性陣は全員パスタをすすって食べていて、

その間、Twitterでは結構な数の批判コメントが流れていたとか。

確かにテレビを見てても、芸能人の男性の中には、パスタをすすって食べている人が多いですよね。

私の身近でも、結構年配の男性で、社会的地位も高い方々なのに、

そろいもそろってパスタをすすって食べていたことがありました。

なぜ男たちはパスタをすするのか

ここから、私の勝手な考えなのですが、男性たちがパスタをすすってしまうのは、マナーを知らないからかと思うのです。

なぜ知らないかというと、おそらくパスタを食べる機会が少ないから。

パスタよりも、すすって食べるうどんやラーメンを食べる機会が圧倒的に多いから、ではないでしょうか。

パスタも麺類だから、うどんやラーメンと同じでしょ、と。

フォークが添えられてるけど、ほんとはやきそばみたく、箸で食べたい。

でも、フォークしかないし、そこは仕方ないか。すするか。みたいな。

または、たとえマナーを知っていたとしても、正しいマナーで食べるのは、時間がかかる。

それで、あえて実践せずにきて、結局できない、とか。

要約しますと、『無知』もしくは『怠慢』ではないかと思いますよ。

私はこう思う!などありましたら、ぜひコメントくださいませ。

スポンサーリンク

パスタをすする男性を何とかしたいときはどうする

では、パスタをすする男性を何とかしたいときはどうしましょう。

パスタをすする問題については、実際に夫婦やカップルの間で問題になることが多いもよう。

注意しようにも、特に男性の場合は、プライドが高い人も多いので、伝え方が難しい…

 

しかし、付き合いたてや、新婚さんなど、まだラブラブな場合は、

優しく注意してみれば、比較的聞いてくれるのではないでしょうか。

「自分はあなたとおいしいイタリアンを楽しみたい」からお願いするんだ、

ということをちゃんと伝えた上で、

マナーがなってなくて恥ずかしいから、きれいに食べてほしい旨をお願いしてみてはいかがでしょう。

 

注意しても聞いてくれそうにない、余計な争いが起こるだけ…という場合は、

もうその人とはイタリアンを食べにはいかないことです。違う人といきましょう!

わざわざ不快な思いをするために、一緒に行く必要はありませんから。

それでもどうしても、一緒にパスタを食べたい気分のときは、お箸でパスタを食べる店に行くとよいのではないでしょうか。

 

また、正式な場などで一緒に食事をしなければならないときに、困る!と思う人もいるかもしれませんが、

イタリアンは、どちらかというとカジュアルな料理なので

格式の高い、正式な場でパスタやピッツァが出てくる可能性はかなり低いでしょう。

そのような場合は、フレンチか和食であることが多いはずです。

パスタは巻いて食べろ!上手に食べるコツ

これからはもうパスタはすすらないよ…ちゃんと巻いて食べるよ…と、相手が改心してくれたなら、

上手に食べるコツを伝授してあげましょう。

パスタ、すする

取る麺の本数は少なめに

特に早食いが得意技の男性の場合、一度にフォークで大量の麺をすくおうとする人もいるでしょう。

しかし、麺の数が多ければ多いほど、フォークに巻き付けにくくなります。特に初心者には、かなり難しい技。

最初は、麺の本数は少なめに。3~4本くらいを目安に巻くと上手くいきやすいはずです。

女性の口には、3~4本くらいがちょうどよい本数ですが、

男性の場合、慣れてきて、上手に巻けるようになってくれば、もう少し本数を増やしてもよいでしょう。

麺の上で巻かない

次にやりがちなのが、フォークでとった麺を、パスタの山の上で巻くこと。

これじゃあ、フォークにとった以外の麺まで巻き込むことになり、きれいに巻けません。

フォークで取った麺は、お皿の空いた部分でくるくるするようにしましょう。

フォークは垂直に

麺をフォークに巻きつける際は、フォークは垂直にするのもコツです。

斜めにすると、上手く巻けず、麺が落ちてしまったりします。

スポンサーリンク

知っておきたい|パスタに関するその他のマナー

すする以外にも、知っておくとよいパスタに関するマナーもご紹介しておきます。

パスタ、すする

パスタにスプーンは使わないのが正式

こちらもよく議論になるお話ですね。

本場のマナーでは、パスタを食べるときにスプーンは出てきません。

イタリアでは、スプーンを使うのは、まだフォークが上手に使えない子どもだけ。大人は使いません。

日本でも、本格的なイタリアンのお店や、高級なお店ではフォークしか出てこないことが多く

正式には、スプーンは使わないと認識されているようです。

しかし、カジュアルなお店やファミレスなどでは、スプーンが出てくることが多いもの。

そのような店では、スプーンを使ったところで、マナー違反とまではいえないでしょう。

特に白い服を着ているのに、うっかりトマトソース系を頼んでしまった日には

スプーンを使って、ソースが飛ばないようにしたいこともありますよね。

臨機応変にやればよいのではないでしょうか。

パスタを食べるときにスプーンを使うことについては、下記の記事でまとめてみましたので

こちらも併せてご覧ください。

パスタを食べるときのマナー|スプーンを使うのはダサいのか

パスタにお箸が出てきたらすすってもよし

お店によっては、お箸でパスタを食べることになっているところもありますね。

そんなお店では、もちろんお箸を使って食べます。

お箸を使って食べるなら、巻き付けて口に運ぶことはできませんので、

焼きそばを食べるときの容量で、すすってもOKです。

スポンサーリンク