服についたファンデーションは食器用洗剤で落とす!応急処置法も解説

昔、バイト代で買った、それなりの値段した白いシャツ…首周りにファンデーションが付かないようにそれは気を付けて脱ぎ着しました。

それでも、そのうち絶対付くんですよねぇ…ファンデーション…

嘆き悲しむ私に、おばあちゃんは教えてくれました。「中性洗剤使ったらええねん」

この記事では、服についたファンデーションを台所用洗剤(中性洗剤)を使って落とす方法、

さらには外出先で服にファンデーションが付いてしまったときの応急処置方法もご紹介します。

スポンサーリンク

服についたファンデーションは食器用洗剤がよく落ちる

ファンデーションが服についてしまったら、食器用洗剤を使うのが、一番よく落とせるように思います。

どこの家にもあるものですし、わざわざ用意しなくてよいのもありがたいですよね。

服についたファンデーションを食器用洗剤で落とす手順

服についたファンデーションを落とすのに用意するのは、

ファンデーション、服、食器用洗剤

食器洗い洗剤と使い古した歯ブラシです!

ファンデーション、服、食器用洗剤

こちら、ちょっと汚れがどこかわかりづらいかもしれませんが、脱ぐときにファンデーションのついたTシャツです。

普通に洗濯しても落ちませんでした。これを、洗濯機にいれる前に、

汚れた部分を少し濡らしてから、食器洗い洗剤を数滴つけて

ファンデーション、服、食器用洗剤

歯ブラシで軽くこすります。

繊維の向きもあるので歯ブラシは色々な方向に動かすと取れやすいです。

ファンデーション、服、食器用洗剤

すると…

ファンデーション、服、食器用洗剤

取れました!

あとは、洗濯機に入れて普通に洗濯すればOK!

食器用洗剤を付けた後に、もみ洗いをしたくなるかもしれませんが、特に襟元の汚れを落としたい場合は、伸びたり傷んだりする可能性があるため、やめた方がいいです。

歯ブラシを使ってこすった方が、服は傷みにくいでしょう。

食器用洗剤以外で服についたファンデーションを落とせるもの

食器用洗剤以外では、メイク落としや固形石鹸を使っても落とせます。

メイク落としを使うなら、クレンジングオイルがおすすめです。

ファンデーションがついて汚れた部分に、クレンジングオイルを少しだけつけ、歯ブラシで軽く叩いてしみこませます。

汚れが取れたら、しっかり洗い流しましょう。すすぎが甘いと、輪ジミになってしまうことがあります。

また、油汚れに強い固形石鹸を使っても、落とせますよ。汚れた部分に塗り付けたら、服を傷めないためにも、やはり歯ブラシでこするのがよいでしょう。


なぜ服についたファンデーションは食器用洗剤で落とせるのか

シミは「水溶性」のものと「油性」のものに分けることができます。

ファンデーションの場合は、「油性」のしみです。

そのため、油汚れを落としてくれる食器用洗剤を使えば、よく落とすことができるのです。

また、ファンデーションには油だけでなく、メイクが簡単に落ちないように顔料も含まれています。

顔料には、鉱物の成分も混じっています。そのため、泥汚れと同様に、落ちにくいことがあります。

汚れてから、時間が経ってしまい、食器用洗剤を使ってもきれいにならない!という場合は、メイク落としや固形石鹸を使ってみると、落ちることもあるので、試してみてくださいね。

外出先で服にファンデーションがついたときの応急処置法

外出先で服にファンデーションがついてしまっても、食器用洗剤なんてありません。

そんなときは、携帯しているものや手に入るもので、とりあえず応急処置をしましょう。

ファンデーション、服、食器用洗剤

ティッシュ&ハンドソープで落とす

外出先で服にファンデーションが付いたら、化粧室にあるもので応急処置ができます。

必要なのは、ティッシュとハンドソープ

トイレットペーパーでも、使えないことはないですが、ぬらして使うので、できればポケットティッシュの方がよいでしょう。

次の方法で落とします。

  1. ティッシュをぬらして、少しハンドソープを含ませ、汚れた部分に当てる
  2. 汚れた部分の裏側に乾いた布(ティッシュやハンカチ)をあて、今度は乾いたティッシュなどで軽くたたく
  3. 汚れが取れたら、乾いた布で、服についた水分やハンドソープを拭き取る

これで、応急処置は完了です。

クレンジングシートで落とす

コンビニなどで売っているレンジングシートも役立ちます

クレンジングシートで、汚れた部分を軽くたたくようにして、汚れを浮かせたら、乾いたティッシュなどでふき取ればOKです。

携帯用染み抜きを使う

携帯用染み抜きをバッグに忍ばせていると、何かと便利です。

中でも私のイチオシは、小林製薬の「しみとりーな」。


これ、何がすごいって、汚れ別に3種類の染み抜きが入っているところ。
なんと口紅&ファンデーション用もあるんですよ。残りの2本は、カレー・ケチャップ・ドレッシング用と、しょうゆ・ソース・コーヒー・血液用。
私は、会社員をしていたころ、よくお昼にカレーを食べては、服に飛ばし、トマトソースパスタを食べては服に飛ばし…などなど、とにかくやたら服を汚していたので、常備していました。
個人的にマストバイアイテムだと思っています。

応急処置後は早めにきちんと汚れを落とす

上で紹介した方法で、とりあえず汚れを落としたとしても、これはあくまで応急処置です。

きれいに取っておかなければ、後々うっすらシミになってしまうこともあります。

家に帰ったら、食器用洗剤やメイク落としと歯ブラシを使って、しっかり汚れを落としておきましょう。

きれいに落とし切れない場合は、思い切ってクリーニングに出して、プロに汚れを落としてもらうのもよいのではないでしょうか。

特にスーツなど、高価な上に、長く着る予定のものは、完璧にきれいにしておきたいものです。


 

関連記事

服にファンデーションがつかないために|着脱時&メイクで防ぐ方法

スポンサーリンク