キッチンペーパーは電子レンジOK!揚げ物をヘルシーに温める方法

たまに無性に食べたくなる揚げ物。

家で揚げるのはめんどくさいし、お惣菜を買って帰って電子レンジで温め直そう。

でも、市販の揚げ物って出来上がってから時間が経っているせいか、油がギトギトで温めなおしてもおいしくない。

キッチンペーパーを使えばいいのかな?

…と思ったけど、これって火事にならないの?

大丈夫です。

キッチンペーパーは、お惣菜を温め直すくらいの短時間なら、電子レンジで使っても問題ありません。

この記事では、キッチンペーパーを電子レンジで使用するにあたって注意すべきこと、

さらには揚げ物をヘルシーに温め直すには電子レンジとトースターだとどちらが優秀かを解説します。

スポンサーリンク

キッチンペーパーは電子レンジでも使える!まずは種類を確認

キッチンペーパーは種類によっては電子レンジでも使えます。

ただし、使うときは、手元のキッチンペーパーのまずは種類を確認しましょう。

電子レンジに使えるキッチンペーパーはフェルトタイプのクッキングペーパー

キッチンペーパー、電子レンジ

一口に「キッチンペーパー」といっても、実は「クッキングペーパー」と「キッチンタオル」があります。

このうち、揚げ物を温めるために電子レンジで使のは、「クッキングペーパー」の方

「クッキングペーパー」とは、「リード」などに代表されるフェルト状になったタイプのもの。

野菜の水切りや、揚げ物の油切り、落とし蓋に出汁こしなど、お料理に幅広く活躍します。

一方、キッチンタオルとは、エンボス加工という表面がデコボコしたタイプのもののこと。

こちらは水にぬれてもやぶれにくく、キッチン周りのお掃除などに活躍しますが、特に水に濡らして電子レンジで使うと、食材にくっついてしまったりすることがあります。

クッキングペーパーとキッチンタオル、さらにはお菓子を焼くときなどに使うクッキングシートの違いについては、

下記の記事で詳しくまとめていますので、ご参照ください。

キッチンペーパー、タオル・クッキングペーパーの違いと買うべきは何

また、イマイチよく違いがわからないという場合は、パッケージに書いてあるメーカーの注意書きをよく確認してから使うようにしましょう。

電子レンジに使えるキッチンペーパー(クッキングペーパー)

具体的にどれを買えばいいの?という人のために、ここでは電子レンジで使える各社のクッキングペーパーをご紹介します。

ライオン 「リード ヘルシークッキングペーパー」


野菜をくるんでレンジでチンすれば、温野菜ができたり、食材をくるんで、上からたれをかけてレンジでチンすれば、簡単に煮込みっぽい料理ができたりするなど、幅広く活躍するクッキングペーパー。

「ヘルシー」とうたっているだけあり、温野菜はビタミンを通常の1.5倍キープできたり、揚げ物はしっかり油切りができるなど、健康な食生活に貢献してくれます。

ユニ・チャーム 「クックアップ クッキングペーパー」


豆腐をくるんで電子レンジでチンすれば、簡単に水切りができたり、ぬらして肉まんを包んでチンすれば、蒸したてのようなほくほくの仕上がりにできるなど、おいしく調理するのに活躍します。

また、ぬれた野菜をくるんで絞ってもやぶれにくく、水に強いのもポイントです。

キッチンペーパーは商品によっては揚げ物にくっつくことも

昨今では、100円ショップなどでもキッチンペーパーを売っていますが、

揚げ物の油切りのために使うなら、あまりに安いキッチンペーパーを用いることは

おすすめできません。

商品によっては、揚げ物にくっついてしまうことがあるからです。

くっついたものを剥がすのも面倒ですし、衣がはがれてしまっては最悪です。

揚げ物の下に敷くことを想定して、キッチンペーパーを選ぶなら、

あまり安すぎるものは買わず、ある程度信頼できるメーカーのものを選ぶのがよいでしょう。

キッチンペーパーを電子レンジで使うときの注意点

キッチンペーパーは電子レンジで使うことができますが、正しく使わなければ発火する危険性があります。

以下のような点に注意の上、使うようにしましょう。

キッチンペーパー、電子レンジ、注意点

キッチンペーパーを電子レンジで使うときの注意点①長時間温めない

キッチンペーパー、電子レンジ

髪の自然発火温度は300~400℃と高いため、電子レンジで数分加熱する分には問題ありません。

しかし、長時間にわたる加熱は発火する危険があります。加熱しすぎないようにしましょう。

また、加熱中は万が一のときのために、電子レンジのそばを離れないようにしましょう。

キッチンペーパーを電子レンジで使うときの注意点②オーブン機能は使わない

キッチンペーパー、電子レンジ、注意点

加熱しすぎによる発火の危険があるため、オーブン機能や、オーブントースターでの使用はできません。

キッチンペーパーを電子レンジで使うときの注意点③庫内はきれいに

キッチンペーパー、電子レンジ、注意点

電子レンジは定期的に掃除するようにしましょう。

庫内に食品カスが残ったままになっていると、繰り返し加熱することで、炭化し、発火の原因になります。

電子レンジのお掃除には重曹水がオススメです。

以下の記事で詳しく紹介しています。

キッチンの掃除法|油汚れは「魔法の粉」重曹で楽々落とす!

キッチンペーパーを電子レンジで使うときの注意点④万が一発火したら

万が一発火してしまっても慌てずに対処を。

まず、扉は閉めたままにして、温めを中止するか電源プラグを抜き、火が収まるのを待ちます

消えなければ、消化器を。

危ないなと思ったら、早めに迷わず119番しましょう。

参照:独立行政法人 国民生活センター「電子レンジでさつまいもを加熱したら、庫内で発火した」

スポンサーリンク

揚げ物を温め直し|電子レンジ×キッチンペーパーVSオーブントースター

揚げ物を美味しく温め直すには、オーブントースターを使うという方法もあります。

どちらがよりおいしく、よりヘルシーに温め直せるのでしょうか。

電子レンジ×キッチンペーパーで揚げ物を温め直す

まずはキッチンペーパーを使って電子レンジで温める方法。

電子レンジ、キッチンペーパー、揚げ物

お皿の上にキッチンペーパーを敷いて、その上に揚げ物を乗せて、600Wで1分30秒ほど温めてみました。

電子レンジ、キッチンペーパー、揚げ物

余分な油がしっかり落とせたようです。

食べてみると…キッチンペーパーなしでチンしたときのような、油が回った感じはしません。

ただ、水分も飛んでしまうので、お肉が多少固くなりすぎてしまっているところは残念ですが、油はしっかり落ちてます。

オーブントースターで揚げ物を温め直す

続いてオーブントースターで温める方法です。

アルミホイルを敷いた上に食材を置いて、3~4分温めてみました。

前述のとおり、このときキッチンペーパーはNGです!

ちょっと焦げましたけど、なかなか美味しそうに温められました。

油はキッチンペーパーほど落ちてないかも…

電子レンジとキッチンペーパーのときよりも、衣がカリッとしていておいしいです。

結論:揚げ物のヘルシーさなら電子レンジ×キッチンペーパー、おいしさならオーブン

ということで、ヘルシーさを追求するなら、電子レンジ×キッチンペーパーがおすすめ。

おいしさを最優先するならオーブンがおすすめです。

でも、オーブンで温め直すにしても、何もしないよりは油は落ちているので、私としてはオーブンがおすすめかな…

しかし、何で美味しいものってハイカロリーなのでしょうね…

関連記事

揚げ物なのにキッチンペーパーがない!代用品&コツでカラッと揚げる

揚げ物の保存にキッチンペーパーは不要!その理由と保存法を紹介

キッチンペーパーで落し蓋をすると溶ける?NGなタイプはどれ

 

また、ちょっと変わった揚げ物が食べたいときは、レシピを参考にするのもよいですよね。

レシピは動画が、やっぱりわかりやすい!

クラシルには、揚げ物のレシピもたくさんあります。

動画レシピを見ながら、いつもと違う揚げ物に挑戦するのもおすすめです!

レシピ動画アプリ「クラシル」はこちら

スポンサーリンク